スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

描こうこの想いに乗せて

はじめまして!三田祭一年生企画「paint it」でかわいい天使ちゃん役をやらせていただきます、平野綾です。きゃは。

三田祭本番まであと2週間です!わーい!
まずは主役の画家さんです。2週間前だからテンション上がってますね。数字の2を作っているようです。


実は、今回の一年生企画の役者は皆、これまで歌、ダンス、芝居の経験がほとんどありません!音入れ、振り入れ、演技にいちいち苦戦しておりますが、他の一年生のみんなに助けられながら、一つ一つ頑張っております。ぜひ本番をお楽しみに!


さて!本日の稽古ですが、なんとなんとなんと矢崎君がM4ダンスパートの振り入れをしてくれました!!!!いえーい!めちゃめちゃかっこいい振りになっています!!踊っていてとてもテンション上がってました〜!彼は今日のお昼からぶっ続けで、一人一人丁寧に振りを教えてくれたんですよ!!!!!


おかげで、ほら!奥の人を見て〜!振り入れ後の彼の様子です。相当お疲れみたいですね。本当にありがとう!!!!
手前のバカっぽい顔してる人は気にしないでください!モニカ役のななぽんですよ〜



次に、美島先生と早乙女先生に歌の表現入れをしていただきました!ラストのMはとても楽しい曲です!声量が足りなかったり、ハモりが難しかったりしますが、練習あるのみだと思っています!


あ、なんか邪魔が入りました。早乙女先生が隠れました。ほんとにすみません。画家さんこーゆーのやめてください。一個前のへんなブログ書いた人です。

と、こんな感じで、毎日楽しくやっております。
一年生だけでつくる初めての公演。
全員で作り上げている感じがとても楽しいです!
最後まで全力で走り続けます!!

最後に、稽古中に部屋に入ってきて差し入れを投げて去っていった製作1年の可愛い女の子。
投げていった差し入れがこちら

これみてみんなで感動してました。なんて素敵な人なんでしょうね。私は彼女みたいになりたい。

以上です。

ーあとがきー
ちなみにこの記事平野綾が年齢制限でブログを開けないおかげで集7ジャッカーの坂内が更新を代行してるんですね、んで平野綾がタイトル付け忘れててちょっとどうするって話し合いしたんですけど、ささやかなおまけとしてタイトル候補を挙げておきますね
・死にたそ
・大戸屋
・最近大戸屋で体ができている平野綾です
・飲んでないから飲んでないから
・描こうこの想いに乗せて
・描こう大戸屋に乗せて
・大戸屋はどこにでもあるのだから
・上海にもあるのだから
以上です。

it

こんばんは、三田祭公演一年企画「Paint it!」で絶望の淵に叩き堕とされる画家アルノルドを演じます坂内です、皆さんいかがお過ごしでしょうか
僕は結構前からitってなんの代名詞だろうなぁって考えちゃってます。考えてると寝ちゃって朝になってます。
ちなみにpaintって
【名詞】
1ペンキ, 塗料;[〜s] 絵の具;ペンキを塗ること.
2a((略式・古))化粧品《特に口紅・ほお紅など》.bドーラン(greasepaint).
3((米西部))(白黒の)まだらの馬.
4((米俗))〔バスケットボール〕[the 〜] フリースローライン《フリースローレーンで囲まれた矩形の部分》.
5〔コンピュータ〕ペイント《枠だけの図形の内部を塗りつぶす描画法》.
6((米俗))トランプカード, 絵札.
【動詞】
1[SVO]〈人が〉〈壁など〉にペンキを塗る;[SVOC]〈壁など〉を C〈ある色〉に塗る;…を〔…で〕塗る〔with〕
2[SVO]〈人が〉〈絵・人・物など〉を絵の具で描く(cf. draw)
3a〈顔など〉に化粧品を塗る;〈唇〉に口紅を塗る.b〈薬〉を〔傷口などに〕塗る〔on〕;〈傷口など〉に〔薬を〕塗る〔with〕
4…を(言葉で)いきいきと表現[描写]する
5〔コンピュータ〕(ペイントプログラムで)〈グラフィック〉を描く;(レーダースクリーンに)〈航空機のマークを表示する〉


こんなに意味があるんですね!
それなら頭を捻ってくれた人の数だけ塗り替えたい「it」があるはずです、みなさんのitはどうでしたか?僕は海でお姉さんに日焼け止めを塗りたいです。

さて、三田祭公演が約2週間後に迫って、役者も一層稽古に気を吐いています。



こちらは今日の朝のM3表現入れです、全てのフレーズを繰り返し114514回歌いました、M3の作曲歌唱振付役者は全員合わせて5年間予備校に幽閉されてました、なぜか人数より浪人年数が多いです、地力が違います、お楽しみに



次はスタッフを3セクション兼任して八面六臂の活躍をみせる「べ」、今日も何やら撮影に勤しんでました!



次はお昼に行われたM2の振り入れです!M2は僕「以外」が登場する楽しいMです!作曲歌唱のわたると振付のみきてーのもとで僕「以外」の役者が生き生きと稽古してます。

最後に昨夜未明、僕が中国語の途中で落書きした絵画の3人でお別れしましょう


ではでは!
【参考文献】ハイパー英語辞書
【タイムテーブル】
11月20日(金)
14:00 初めての恋活!
15:30 サンセット・ブルース
17:00 Paint It!

11月21日(土)
12:00 初めての恋活!
13:30 サンセット・ブルース
15:00 Paint It!

はいどうも
三田祭1年企画でフィリップ役をやらせていただきます、小川です。

昨日は某NPOさんが真面目な記事を書いたということで、少々プレッシャーです。


今日は、笑いについて考えてみます。

三田祭は、来てくださるお客さんの層、約30分という尺から、例年コメディよりの作品が求められます。今回の1年企画も例外ではなく、所々に笑い要素を入れようと、脚演役者(アルノルド役の某Hくん以外)、みんなで頑張っています。あ、あんまりHくんを仲間外れにするといじけちゃいますね、気をつけます。

さてさて、どうやって笑いをとるのかという話です。

そもそも、笑いってなんでしょう。
お笑いにおける笑いには、大きくわけて3種類あると思います。ボケでとる笑いと、ツッコミでとる笑いと、ぶっ込みでとる笑いです。


ボケでとる笑いとは、例えば、ベッタベタなもので言うと「アツがナツいね!」とか、そんな感じのものです。ただ、これは、多くの場合、ツッコミがないと笑いをとれません。「アツがナツいね!」とボケて、そのボケにお客さんが気づくほんの0コンマ何秒前に「逆だろ!」とツッコんでこそ、笑いが起きるのです。ただし、ボケだけで笑いをとる手段もあり、それは例えば、同系列のボケを延々と繰り返していたりとか、1人が終始ボケに徹していて、それがずっと無視されているとか、そんなものです。


ツッコミでとる笑いは、オーソドックスなものだと「ボケに対してのツッコミ」というものですが、一流の芸人さんなんかは、なんでもない発言におもしろおかしくツッコんで笑いをとります。


ぶっ込みでとる笑いとは、一連の流れには調和していない上に、ボケなのかも分からないのに、それをぶっ込むことによっておもしろくなるものです。これは例えば、上級生企画のサンセットブルースで、あつさんとべーさんが手を合わせて踊り出すシーンとか、あぁゆうものです。サンセットブルースの方々は、ぶっ込みで笑いをとるのがすごくうまいなぁ~と思って2回通しで感動していました。役者はもちろんのこと、脚本のモデル体型美人さんの力も相当なものです。(なんか上から目線になってしまい申し訳ありません。)

ぶっ込み笑いは、流れに調和していないというのが条件ではあるものの、それでいてどことなく流れにマッチしてなくちゃいけなくて、そこらへんのバランス感覚が本当に難しいんです。


まぁ、笑いの取り方には細かく分ければもっと色々あると思うんですが、ここでは割愛します。


さてさて、なぜこんな話を出したのかというと、今、1年生は、物語に支障をきたさないように笑いをとることに苦労しているからなのです。

まず、漫才チックな笑い(ボケ×ツッコミでとる笑い)をいれられない時点で、だいぶハードルが上がるんですよね。漫才なら大体の型がありますが、そうでないものにはないので。


また、1年脚本家の某アンダーヴィレッジさんが、とっても綺麗な脚本を仕上げてくれているため、笑いを狙う際に、世界観を壊さないようにとても気を遣うのです。

(これは別にアンダーヴィレッジさんに文句を言ってるわけではないです。う~ん…と……えっと~…まぁ、とにかく、みんなアンダーヴィレッジさんの脚本大好きですよ!チュッ)


それで、世界観を壊さないように笑いをとるのはどういうことかと言うと、キャラエチュードの延長線上で笑いをとることなんですね。それにはまず、役を深めることが必要ですし、深めたものを表現する引き出しが必要ですし、笑いにどん欲にならなければいけませんし、その笑いを表現する引き出しも必要です。

Paint it に登場するキャラクターの中には、笑いのためだけに生まれてきたというキャラクターがいないということもあいまって、そこのところ、非常に苦労しております。


まぁ、「ミュージカル」なので、まずは歌と演技とダンスを頑張って、笑いなんて二の次なんですか、とはいえ、やはり要所要所ではお客さんを笑顔にしたいものです。

僕は漫才やコントが大好きで動画をめちゃくちゃ漁っているので、掛け合いで作る笑いを考えるのは得意なのですが、その笑いはアンダーヴィレッジさんの脚本を壊してしまうため、禁じ手になりつつあります。

そうすると、ますます、キャラエチュードの延長線上で笑いをとるしかなくなってくるんですね。


とまぁ、グダグダ書いてしまいましたが、三田祭の初回通し、二回通し、また、夏公演を見返してみて、上級生の力量に圧倒されているという話です。みなさん、オーラからおもしろくできるんですもん。経験値がある分、ミュージカルの中での笑いの取り方も上手ですし。


そんな上級生の背中を追いかけるべく、1年生は明日も稽古します。練習量では負けないもんね!頑張るぞー!おーっ


(最後に、お情け程度に集合写真を載せます。某Hくんはカメラに嫌われたようです。)

(と思いましたが、画像の上げ方が分からん…くそう…くそぅ)


以下、公演日程です。

☆11月20日(金)
14:00〜 初めての恋活!
15:30〜 サンセット・ブルース 
17:00〜 Paint it!  ★

★11月21日(土)
12:00〜 初めての恋活!
13:30〜 サンセット・ブルース 
15:00〜 Paint it!  ★

Paint it! 初ブログ!!

みなさん、こんばんは。
今回の三田祭の1年生企画であるPaint it!で役者をやらせていただく、ななぽんこと本庄奈々です。
初めてのブログなので緊張しています。
今回私は、主人公アルノルドの妹弟子であるモニカ役をやります。
役者は新人公演ぶり、かつ新人公演とは真逆の性格を演じますが、毎日とても楽しく稽古をしています。

今日は放課後の練習に来た役者がモニカの相方であるマルコ役の森川君となんとフランスの革命家役である小川君だけだったのでマルコモニカの掛け合いを練習しました。テンポの良い演技というかコミカルな動きは難しいので悪戦苦闘しておりますが残りわずかな練習の日々もがんばります。お笑いに詳しい小川君の力をはじめ、みんなで力を合わせています!!

1年生企画は演出の小池君、脚本家の下村様をはじめとして、1年生全員で作り出している感じがすごく感じるので楽しいです。
通しごとに素敵な衣装がはいっていったり、放課後の練習に音響部の方もたくさん来てくれるのでSEをいれての練習ができて楽しいです。他にもPaint it!は素敵な小道具も出ますよ。ミュージカルに欠かせない作曲の方々も素晴らしいMを作ってくださって尊敬します。Mがあるならば振付、歌唱指導もかかせませんね!Mコマはとっても楽しくて大好きです。通しでは照明が入りますが、わたしは光があたるだけでテンションがあげあげになります。1年生唯一の制作サブの子は作曲しながら重要な仕事をたくさんしていてほれぼれします。それに今回の宣伝物や公演服もとても素敵で大好きです。こんな風にいろんなセクションの1年生が活躍していてウキウキします( *´艸`)

ではここで写真を!!
1枚目!!IMG_6093.jpg

Paint it!は不思議な舞台なのですがそんな不思議な舞台を作り出す舞台美術の皆さんです。
キラキラしていてかわいいですね(/∀\*)

続いて、IMG_0908.jpg

これは自撮り・・・?
実は自撮りをして自分たちの表情を見ているマルコとモニカです。


こんな風に仲良くがんばっておりますのでぜひ見に来てください!!!

以下、公演日程です。

☆11月20日(金)
14:00〜 初めての恋活!
15:30〜 サンセット・ブルース 
17:00〜 Paint it!  ★

★11月21日(土)
12:00〜 初めての恋活!
13:30〜 サンセット・ブルース 
15:00〜 Paint it!  ★

我らブラック企業。

ごきげんよう(^^)約2ヶ月ぶりの登場!2年生のてぃむこと廣瀬優です!今回私は『初めての恋活!』という作品で、ブラック企業のリーダーであるカリン役を務めさせて頂きます( *`ω´)こんな私だけど、悪役やるんですよ、今回!!わーお!

今日はそんな我々ブラック企業Mの振り入れがありましたーー!!振りをつくってくれたのは、中村公彦くんです!彼の振りはとても独特で難しいです。私はダンスをずっとやってきた人間ですが、そんな私でも覚えるのに少し時間がかかってしまいました、、(´・_・`)ですが、彼の振りの良さをさらに引き出すため、私たち役者が堂々とかっこよく踊らなければいけません!ブラック企業のシーンはこのMで始まるので、お客様にインパクトを与えられるように頑張ります!今週役者通しがあるので、そこでは歌も振りもしっかりこなしてみせます!!!

そしてそしてそして!
そんな振りづくしだった今日!
稽古場のみんなで、恋活役者の1人である松田恭平さんの誕生日をお祝いしました!!(´-`).。oO(本当は明日なんですけどね、


おめでとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))
演助によると、去年が苺のケーキだったらしいので、今年はチョコレートケーキにしたそうですよ!私もちょっと頂きましたが、とってもとっても美味しかったです!!甘いものって本当に人々を笑顔にするんですね!恭平さんに喜んでもらえて嬉しかったです(^^)

そんなわけで、今日も1日が終わりました〜〜。
たくさん稽古頑張っているので、三田祭公演、是非観にいらして下さいね(^_^)私たちの企画をもちろん観て欲しいけど、他の企画も素敵で心温まる作品だから、そちらもどうぞよろしく。それでは、さようなら!

↓↓タイムテーブル↓↓
☆11月20日(金)
14:00〜初めての恋活!
15:30〜サンセット・ブルース
17:00〜Paint It!

★11月21日(土)
12:00〜初めての恋活!
13:30〜サンセット・ブルース
15:00〜Paint It!
プロフィール

STEPS Musical Company


STEPS Musical Company

1990年に設立された、慶應義塾大学公認団体のオリジナルミュージカルサークルです。役者、脚本はもちろんのこと、舞台美術、照明、音響、宣伝美術、制作、衣装、作曲、振付など、すべてを一から作り上げています。

お問い合わせはこちらからどうぞ!

公式SNSアカウント
☆Twitter☆
@stepsmc
☆Facebook☆
STEPS Musical Company
最近の記事
カウンター
ブログ内検索
QRコード
QRコード
RSSフィード
次回公演
2016年3月4日-6日

STEPS Musical Company
第49回本公演
「GLORIA」

@内幸町ホール

3月4日(金) 18:00
  5日(土) 13:00/18:00
  6日(日) 13:00
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。